固定のトップページです。最新更新ページは下にスクロールしてご覧下さい。 

   「英単語ほのぼのエピソード記憶術」          愛称 「ほのエピ!」 です  (見出し語1080語、派生語819語。計1899語。特別な用法の副詞以外はこの派生語の数に含めていません。 形容詞を記憶すれば副詞も記憶したと同然ですよね。もし記憶できる副詞の数も加えれば、派生語は2000語以上です。)          ほのエピ縮小               皆さんこんな経験ありませんか?   「人から聞いた話はすぐ忘れてしまうのに、自分が直接体験したこと、ましてその内容がインパクトのあることならなおさら、その記憶は一生ものになる」なんてこと。 このように体験を通して記憶することを心理学の言葉で「エピソード記憶」と呼びます。 よく「英単語は文の中で覚えなさい」というのも実はエピソード記憶の一種です。 でも何百、何千もの英単語を期限付きで覚えようとしている人たちにとって「文の中」だけではインパクトが弱過ぎますよね。 ましてや、単語の羅列だけでは、「どうやって記憶するの?」と唖然とするのが当たり前です。 語呂覚えの楽しさ エピソード記 憶の有効性    ダブルの威力 で「英単語を 抜群に早く 確実に記憶   できる」単語本...  それが 「ほのエピ!」 です!!   「どうやって買うの?」 <リンク>のネット書店のいづれかをクリックしてアクセスしてください。それぞれのネット書店にてご注文できます   ◎「ほのエピ、11の特長は左のカテゴリーからアクセスして、ご覧下さい。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大好きな秋到来~(*^^)v


わぁ~🎶  この湿度の低い清々しさ。頬なでる涼しい風。
何って良い季節でしょうか~
秋は、体に、心に本当に優しい季節ですね~
まるで、お母さんのよう。。。

四季の中で、「深まる」のは秋だけ。
皆さん、そんな事考えた事ありますか?
「なぜ秋だけ?」と問われると、答えが見つかりませんが、
これからどんどん「深まる」秋を、楽しみたいですね
今年の秋が、ゆっくり深まっていき、紅葉の時期になったら
絵でも描きたいなぁ~
スポンサーサイト

ゴールデンウィークを前にまだヒノキ花粉症


2週間前頃から、ひのき花粉が飛んでいるのか、目が痒くて困ってます。
家にあった市販の花粉症用の目薬をいい気になってつけてたら、その目薬の保存料で
さらに目が痒くなり、しょぼしょぼして・・・
明日からゴールデンウィークなので、そろそろ花粉症も終わる時期ですよね~
目を使う事が多いので、目が疲れていると、支障がいろいろ出ます。
仕事もし辛いし。
やっぱり、抵抗力が以前より弱くなっている感じがする。
いつまでも、同じでないことを自覚しないとならないんだよね(;'∀')

桜を待つ季節って、良いね(*^^)v


東京が、そして福岡が次々と開花宣言をして、今は正に桜満開の頃ですよね。
そんなニュースをテレビの画面で見ながら、湯布院の桜はいつ咲き始めることやらと、
散歩をするたびに、川沿いの桜の蕾を眺める今日この頃

数日前には、まだ蕾がしっかり閉じていて、「これは後10日は待たないと、開花しないかな?」などと
思っていましたが、今日同じ桜の蕾を観察すると、一本の木に5,6個、咲き始めている花がありました~
「お~! ついに来たかぁ~♪ 桜の季節。 」

桜って、咲き始めて、満開になると、何とも筆術に尽くしがたい程、美しいですが。もちろん
でも咲き始める前の、桜開花を楽しみに待つ気分も、なかなか良いものです。
何というか、希望、夢。そんな言葉と共通するものがありますよね
貧乏性な私は、今の幸せを待つ季節が、何とも言えず好きですね~~

トム君、オーストラリアへ


今日は、1月22日から東京で過ごしていたトム君が、オーストラリアに戻る日でした。
夜9時20分成田空港を出発すると、本人から聞いていたので、9時ごろにラインを開けました。
そしたら、夕方メッセージが来ていたようで、「ついに仲見世通りで、ずーと探していた、急須と湯呑のセットを
見つけたよ」とありました。
そうそう湯布院で5か所くらい、トム君の希望する急須を探したけど見つからず、仕方なしに「東京で探してみる」
と言っていたあのアイテムです。
トム君と二人で自転車であちこちお茶セットを探して回った事も、何かすでに良い思い出になりつつあります

私が「今成田空港にいるの?」とラインで聞くと、「うん。もうすぐ出発」と返事して来たので、
何か感極まって、何も考えずにその手は電話のマークをクリックしていました。
涙が出て、何を話したらいいか分からなかったけど、「I found the tea set finally (^^♪」と
トムが言うので、「よかったね。ついに見つけたんだ(笑)気を付けてね。。。」と言いましたが
それ以上の言葉は見つかりませんでした。
トム君、沢山の思い出を胸に、オーストラリアに戻って行ってね

トム君、我が家にホームスティ


1月6日の夕方、湯布院で出会ったオーストラリア人、サム君の友達、トム君が我が家にやってきました。
トム君、1週間ほどサム君と一緒に湯布院にいたのですが、トム君だけ一人、早めに湯布院を出て熊本やら宮崎やらを転々とホームステイしていたのです。そして、東京に行く途中で我が家にやってきたというわけです。
まだ松の内ということで、「お正月」の雰囲気が残る街を行ったり来たり。
私が神社に御祓いに行くのに、一緒に神社に付いて来て、神主さんに一緒に御祓いしてもらったのは、めったに無い体験だったでしょう。
そんなトム君が「温泉に入りたい」と言い出したもので、「それじゃあ、冬の湯布院の天気を調べてみよう」という話になりました。 そうしたら、どうも真冬でも湯布院に行けそうだという事が分かり、急きょ、13日から湯布院に向けて、出発。
湯布院では、トム君がまさか帰ってくるとは誰も思っていなかったので、すごいサプライズになりました。

湯布院ではお隣のミネ子さんのお蔭で、日本旅館の温泉に2度程、入りに行きました。
トム君は昨日由布岳に冬山登山に行き、その後、ミネ子さんご紹介の温泉へ。そして夜は美味しいイタリアンを
楽しみ。充実した1日だったでしょう。その後カラオケに行こうと思ってましたが、すごく眠そうだったので、それは無し。
今日、博多駅の外人さん用のお宿に送り届けて、14日間のトムちゃんとの生活が終わりました。

さすがに14日間、「同じ釜の飯を食う」と、何となく子供にような感覚になっていて、「さよなら」は悲しかったですね。
また会えると良いですが・・・・・

| 噂!の「語呂と漫画 ・英単語記憶法」ーアキコの「楽しんじゃう英語」教室ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。